よしき往診クリニックとは

各分野の第一線で活躍する医師たちから成る、24時間365日の在宅医療チーム

『住み慣れた家や地域で人生を全うしたい。』
患者さんと家族にはそれぞれの人生があり、生き方があります。
よしき往診クリニックは患者さんと家族の心に寄り添い、終末期医療はもちろんのこと、それぞれの生き方をサポートする在宅医療のクリニックです。
当クリニックの医師たちは様々な専門分野の第一線で活躍しており、患者さんの症状に合わせた総合的な診療が可能です。
深夜休日を問わず、いつでもご連絡、ご相談いただけます。

診療案内


医療機関の種類

強化型在宅療養支援診療所(連携型)、在宅緩和ケア充実診療所


診療科

内科・呼吸器内科・循環器内科・小児科・外科・整形外科・救急科


診療エリア

京都市西京区

  • その他のエリアの方はお問い合わせください。

在宅医療とは

自宅で療養生活を送りたいという患者さんと家族の意思を尊重し、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士などの医療従事者が、患者さんの家を定期的に訪問して適切な療養支援を行うことです。
現在通院されている医療機関との併診も可能です。


在宅医療の
対象となる方

  • ひとりで通院するのが困難な方
  • 入院中で自宅に戻って療養したいと考えている方
  • 末期がんで緩和ケアやホスピスケアを必要とされる方
  • 自宅での看取りやターミナルケアを希望の方
  • 精神疾患で自宅から出るのが難しい方
  • 医療的ケア児
  • 透析中の患者さんも対応可能です。
  • その他お気軽にお問い合わせください。

リクルート情報

現在、常勤の診療補助(メディカルコーディネーター)、クリニック事務(アルバイト)を募集中です。
各職種にご興味のある方はお問い合わせください。

【リクルート専用お問い合わせ先
 info@yoc.or.jp

Facebook

Cover for よしき往診クリニック
579
よしき往診クリニック

よしき往診クリニック

よしき往診クリニック(YOC)の公式ページです。
クリニックのこと、在宅医?

【木久さん産休&育休から復帰】よしき往診クリニックでは、産休&育休制度もしっかり利用できます。10月17日より産休&育休明けで事務スタッフの木久さんが復帰されました。復帰後、仕事と育児の両立で大変だとは思いますが、よろしくお願いします!木久さんから一言!!!子育て初心者で不安もありますが、子育て経験のあるスタッフが多いので心強いです!お休みを頂いた恩返し&子どもにカッコイイ背中を見せられるよう、母ちゃんガンバリます!!こちらこそ、よろしくお願いいたします!! ... See MoreSee Less
View on Facebook
【YOC日常の一コマ:MCスタッフで診療物品の準備中】本日は、手が空いているスタッフで物品の準備をしております。新型コロナウイルスがまた猛威を振るいそうな今日でありますが、患者さんの診療に伺うためには事前準備もとても大事な業務の一環です。備えは十分にしておかなくてはいけません。 いつも明るく元気なスタッフがとても真剣な表情で作業しています。※今回は、MCスタッフの模様でしたが、それ以外のスタッフも日々現場スタッフのために物品の準備などしてくださっています。また随時ご紹介していきたいと思います! ... See MoreSee Less
View on Facebook
【訪問見学】先日、洛和会丸太町病院 研修医2年目の宮代麻由先生が見学に来られました!当院が研修先に入っていないにも関わらず、ご自身で見学の申し込みをされてこられたのにビックリしました。病院に入院する前、または退院した後の生活に密着した長期的な診療がどのように行われているのか学びたいとのことでした。研修後の感想では長期管理を担う「かかりつけ医」として、適切なタイミングで適切な医学的・社会的介入を行うためには、医学的知識はもちろんのこと、社会医療制度に関する知識も必要であることを実感するとともに、患者さんの身体状況・生活環境の微妙な変化を察知し、限られた場所と物品のなかでアセスメントと介入を行い、かつ、そのプロセスを地域医療チームの一員として、家族・デイサービス・ケアマネジャーと共有するといった在宅医療ならではの魅力を知ることが出来ました。特に、病院の救急外来で聴取する急変codeとは異なり、生活に密着した長い付き合いの医師として出来るACPの支援については印象に残りました。と振り返ってくださいました。引き続き研修がんばってください!!お疲れ様でした。写真は研修後に指導された徳田医師と、スタッフとの写真です。 ... See MoreSee Less
View on Facebook

リンク